ヤンヤンつけボーの粉は残りがち

ゲームやYouTube、漫画・特撮が好きな人のブログ。ゲームの話題がほとんどです。

ゲームと私

ゲームと私 第17回「絶望の「赤波」で戦い続けた『SIMPLE2000シリーズ Vol.8 THE 地球防衛軍2』はコスパ最強の一作」

世の中の状態がこういう状態になってから、以前よりも出前やテイクアウトを取ることが非常に多くなりました。今年のゴールデンウィークは外出が出来なかったので、つい出前を頼んでしまうのですが到着までが早いんですよ。 「早い、うまい、安い」といえば吉…

ゲームと私 第16回 「数多の子供を絶望させてきた『爆ボンバーマン2』の極悪難易度」

小さい頃にどうしてもエンディングを見たかった作品ってなかったですか? 私にもそういう作品は多くありました。見たいけど見られない、当時は今ほど動画サイトが流行していなかったのでYouTubeで見て済ませることも出来なかった。そんな悔しい思いを乗り越…

ゲームと私 第15回 「誰とでも楽しめる『おいでよ どうぶつの森』は人と繋がる楽しさを教えてくれた」

突然ですが、今日は何の日でしょうか。 その通り!! 今日は『どうぶつの森』発売から20周年とのことです (自分は今日知りましたが)!! 【今日は何の日?】初代『#どうぶつの森』が発売20周年(2001年4月14日発売)気ままなスローライフが楽しめる新機軸…

ゲームと私 第14回 「プリズムコンボと『ロックマンエグゼ2』と水浸しのぼく」

普段の生活を営んでいると、不意に過去の悲しい記憶が蘇ることがある。流石に子供の頃の出来事なので落ち込むということは無いのだが、何だか複雑な気分になるものだ。 少し昔の話をしよう。私には未だに忘れることの出来ない、ほろ苦い『ロックマンエグゼ2…

ゲームと私 第13回 「ゲームキューブ初期の名作『ルイージマンション』と純白だったぼくの心」

冬が去り、春が近づいてきました。春先は花粉が飛ぶのでアレルギー体質の人間には地獄のような季節です。おまけに、私が飲んでるアレルギー薬は眠たくなるので余計にしんどいです。実際、現在進行系で眠たくて辛いです。眠気の飛ばし方って、なにかあるんで…

ゲームと私 第12回 「ついつい買ってしまう『バーチャルコンソール』の魔力」

春ですね。まだまだ寒さが続いていますが。今週は卒業式を迎えられた方も多かったのではないでしょうか。先輩たちを見送る側も、見送られる側も立場や状況が変化するのでドキドキする時期ですね。 私は高校生のときに初動で大失敗して、結果的に卒業するまで…

ゲームと私 第11回 「姉と遊んだ『大爆笑‼︎ 人生劇場 〜大江戸日記』のトラウマ」

春はあけぼの。眠たくなる季節です。ゆっくり寝るのも気持ちが良いのですが、それだけでは生きていけないのが世の常というもの。人生っていろいろありますよねぇ。 そんなわけで、今回紹介する思い出深いゲームは『大爆笑‼︎ 人生劇場 〜大江戸日記』という作…

ゲームと私 第10回 「誰とでも楽しめる『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は正当派の大傑作だった」

この「ゲームと私」も気付けばもう10回目です。何の気なしに始めた企画でしたが、意外と続いていて自分でもビックリしています。とはいえ、第0回が2年前に更新したことを考えるとビックリするくらい進みが遅いですね。『リアル』の単行本くらい遅いな。 何と…

ゲームと私 第9回 「友人と『モンスターハンターポータブル 2nd』をやり込んだあの日々は間違いなく青春だった」

「青春」という言葉で連想される日々は人それぞれだと思います。きっとそこには、それぞれが心血を注いだものが何かしらあるのではないでしょうか。 ということで、多くの若手ゲーマーの青春であったであろう『モンスターハンターポータブル 2nd』(以下、『…

ゲームと私 第8回 「今も記憶に刻み込まれている『キングダムハーツ チェイン オブ メモリーズ』のやり込み」

子どもの頃に買った思い出の作品を一つひとつ掘り起こしていくと、埋もれていた青春やゲームを買えたときの嬉しさ、ワクワクなども蘇ってきてノスタルジックな気分になります。そして、「刻み込まれた記憶が連鎖的に戻ってくる」ように、他の作品のことも思…

ゲームと私 第7回 「『モンスターファーム』は私たちに命の尊さを教えてくれた」

小さい頃にした、何気ないことが記憶に残っていることってありますよね。私の場合は、もう無くなってしまいましたが少し大きめのゲーム屋さんに車で連れて行ってもらい、カードやゲームソフトを買ってもらっていたことを覚えています。 そんな子どもの頃から…

ゲームと私 第6回 「初期のプレイステーション2で遊んだゲームと言えば、この2本だよね?」

今更ながら、プレイステーション5 (以下、「PS5」と略す) が発売されましたね。 争奪戦がもの凄いことになっていることと、最低でも4万円という価格の壁にぶち当たって未だに手を出せそうにないです。ということで、懐かしのプレイステーション2 (以下、「PS…

ゲームと私 第5回 「ドリームキャストと『ぼく ドラえもん』の思い出」

ゲームや漫画、アニメの世界に入ってみたいと思ったことはありますか。私は昔からゲームや漫画、アニメなど空想の世界を巡ってみたいと思っていた少年でした。映っていない部分をイメージで補完するというのも中々に楽しいのです。 そんな私が子どもの時に大…

ゲームと私 第4回 「クリスマスと『ドリームキャスト』と『ゴジラ ジェネレーションズ』の思い出」

しばらく空いてしまったため、どんな主旨で書いていたか良く分からなくなってきた不定期連載企画「ゲームと私」ですが、今後はゲームの思い出について何だかんだと述べていく記事を目指していこうかと思います。改めてよろしくお願いします。 yanyantukeboon…

ゲームと私 第3回 「何度だってハロー!『ハロー!パックマン』」

私の中でのゲームとはなんなのか。ふと考えてみると、ゲームは当時の思い出を内包しているもの一つだと気がついた。 私の小さい頃の思い出には、ゲームが必ずといって良いほどセットになっているような気がする。 幼少期にプレイした『大爆笑‼︎人生劇場 〜大…

ゲームと私 第2回 「『ダンガンロンパ』という推しの死を恐れ、期待する罪深き作品」

お久しぶりです。「平成」から「令和」へ、時代が移り変わっていきますね。 新たな時代に、新しい気持ちで更新しようと決めて早6日。令和初更新です。 GWの10連休もあっという間に終わってしまいましたね。私は前半戦を溶連菌で寝込むという小学生ムーブをブ…

ゲームと私 第1回 「『ときめきメモリアル』をやっても彼女は出来ない」

皆さんは、「人生で初めて触れた○○」ということを覚えているだろうか。 人生とは経験の連続である。様々な経験から、人は人生において必要なものを取捨選択していくのだ。 昔のことをすっかり忘れてしまう、ということもおかしなことではない。 では、初めて…

ゲームと私 第0回 「『ゲーム好き』って何だろう」

私はゲームと共に育ってきたと自負している。幼い頃には、母や兄、姉などがゲームをしていたからだ。それも、様々なジャンルのゲームを見せられてきた。 ……この男は急に何を語り出したんだ、と思った皆さんすみません。思いつきで今回から不定期連載をしてい…